手帳にINBOXはおすすめと思う

INBOXというとGTD(Getting Things Done)で登場するのだけれど

※ちなみにGTD(Getting Things Done)とは平たく言うと仕事術のひとつ
 (なんていうとアレなので調べてみてね)

あまり難しく考えないで やること・やりたいことの
とりあえずの保管場所として使っています。

例えば、ウィークリーでは・・・
2017使用する能率手帳さんの NOLTYリスティ2(レフトタイプ)
右側のメモページ、一番端っこに今週(その週)のINBOXを設置
この週にやること・やらなくてはならないこと・やりたいことをとりあえず
案件が発生したときや思いついたときに書き込みます。

いったんINBOXにいれた事柄は、他の案件と調整しながら
その週でいつやるのか・・・実際に曜日にTODOとして振り分けます。

週末、本来であればINBOXは空っぽになるはずなのですが
残ってしまった場合・・・・
翌週以降にまわしてまでやる必要があるのか
→やる必要があれば翌週以降に書く
今はやらなくてもいいこと(保留)ではないのか
→保留するなら、やりたいことリストなどに入れておく
(ワタクシはSOMEDAYというページを作ってます)
このINBOXはウィークリーだけではなくて
マンスリーや年間計画などにも使っています。

マンスリーのINBOXから各週に振り分け
年感計画のINBOXから各月に振り分け(税金の支払いとかそんなものもだけど)
という感じでしょうか
いったんINBOXという仮置き場に置くことで
→TODOが整理される
そこから振り分けることで
→やる必要があるのかないのかのふるいにもかけられる
のが現段階では便利だなと思っています。

 

 

 

 

1件のコメント

  1. ピンバック: もうひとつのINBOX

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください