to my mind 『役割』という考え方

こだわりの手帳術とかはないのですが…

某習慣に登場する『役割』という考え方は便利だなと。
仕事、一個人、妻、母などなど・・・
それぞれを『役割』と考えて別々にプランをたてた方が
スッキリすることがあります。

仕事(会社)でのやること・やりたいこと
妻としてやること・やりたいこと
母としてやること・やりたいこと
そして何よりも
ワタクシ一個人としてやること・やりたいこと

それぞれの立場で考えを書き出してみると
あれもこれもやらなきゃ・・・なんて考えていたことが
可視化されるので
逆に「アレとコレはやらなくていいい」となることも

某習慣のフランクリンプランナーさんの手帳は
ワタクシ個人としては日常的に使うには
少しばかり世話が焼けるのですが・・・

img_20161110_120656.jpg

セミナーを受講したときにいただいた
「1週間コンパス」はとても便利に使わせていただいています。
ま、1週間ごとにきっちり変えているわけではないのですが(ごめんなさい)
それでも、これのおかげで何かにだけ偏るってことが
へったような気がするのです・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください